スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
練習の始まりについて。
2014 / 03 / 08 ( Sat )
皆さん、こんにちわ。夜見てくださっている方にはこんばんわ。空手部ブログ第3回目です。

不肖ながら今回担当させていただくのは、新2年生後藤啓太です。
ここで軽く自己紹介をします。
今までの運動歴は、小学校時に、体操教室やサッカー、テニス、水泳をかじっていました。中高ではテニス部に所属していました。ただ、私の通っていた中高一貫校は部活に力を入れていなかったためそれほど実力はついておりません。
ちなみに、趣味は読書及びゲームです。

ところで、今回は練習について述べさせていただきます。
まず、空手部に興味を持っていただいた方が一番気になると思われる練習のきつさについて述べようかと思います。正直に述べますと、きつくないと答えることはできません。一方で、練習が楽なものであれば腕が上達することはないため、当然といえば当然でしょう。しかし、しごきのようにきつかったり、耐えられないくらい体力を過剰に使うことはありません。また、練習当初の段階において大変きつく感じ、筋肉痛が酷くなるかもしれませんが、それはおそらく体が運動慣れしてないことによるものでしょう。とはいえ、これから練習を重ねるごとに体慣れし始め、次第に筋肉痛は軽くなります。加えて、練習は段階を追うごとに進行していくため、身体の無理がたたることなく、その成長とともに技術を獲得することが可能です。実際私もそうでした。したがって、練習についていくことができないという心配ですし、学業に支障も出ません。

次に、身体面について述べます。第1回目の担当の春秋が練習おかげ増量を果たしたと述べていたことについて付け加えさせていただきます。あれの言ったことはあくまで一例であり、ダイエットには効果がないとは言えません。練習のせいで太ることはないでしょう。ちなみに、私の場合は空手を始める前の体重より8キロほど減量することに成功いたしました。

以上です。
4月にお会いできることを楽しみにしております。
スポンサーサイト
02:00:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<空手部の日常 | ホーム | 空手のイメージって>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karateshinkan2010.blog117.fc2.com/tb.php/232-064bd009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。