練習道具
2011 / 04 / 05 ( Tue )
桜

最近暖かくなってきて過ごしやすくなりましたね

千葉大学の桜の木もようやく色づいてきました
どうも年中頭の中がな3年の井上momo.jpgです



昨日のことになりますが、

もうお目にかかった一年生もいるのではないでしょうか?

校内に新入生勧誘のための立て看板を設置しました!

立て看板とは、実物を見ていただければわかると思いますが

人の背丈ほどもある看板です

朝の8:30に設置を許可され、部活・サークルで陣取り合戦でした

7:15から出勤した結果

見事、好立地GET!!

\今流行の3D加工!!!!wwwww/
立て看
(左から:3年北崎、2年加部、久保)

満面の笑みの立て看版班でした

お疲れ様

国際教育センター前(桜並木)にあるのでぜひ見てくださいね!!

サークルの日は4月8日の10:00~ですよ!


さて本日ですが、「練習道具」について紹介します

効果的、かつ、効率的に上達を望むのには練習道具は欠かせないアイテムです

まずは「なわとび」
なわとび
(2年小川)

「なつかしいな~小学生のときこれに燃えてたわ」

としみじみ思われているかもしれませんが

これは小学生のときにやった二重跳びやはやぶさをする練習ではありません!!

(写真はそうではありませんが^^;)膝を高く上げ、手を大きく回して跳ぶことで

体をダイナミックに動かせるようになり

また、突(ツキ)をするように縄を回すので突のすばやさをあげます


つづいて「ミット」
ミット
(2年高橋)

実際に技を用いて人間ではなくミットに当てる当て方練習で使用します

写真のように廻蹴(マワシゲリ)や手刀の練習に効果的です


お次は「サンドバック」
三度バック
(3年稲葉)

漫画やボクシングの練習映像などで

サンドバックを見たことがある人は多いと思いますが

思っている以上にのサンドバックはかなり重くて硬いです!

前蹴や廻蹴、突の当て方練習など用途は多様です

サークルの日当日は上記のサンドバックやミットを

道場で実際に触って蹴ったりパンチしたりできますので

ぜひ一度ご覧あれ!!


最後に「巻藁」(マキワラ)
まきわらづき
(3年北崎)

道場のすぐ外にこの巻藁があります

読んで字のごとく木の板に、藁の縄が巻きつけられたものです

技を出しても受けても衝撃に耐えうる骨を鍛えるための道具です

写真のように突を出す際の拳の一番硬い骨である拳頭(ケントウ)kobushi1_seiken.jpg

鍛えるためにも使えますし

他に手刀(シュトウ)を鍛えたり、前蹴を受けるための下段払い(ゲダンバライ)を鍛えたりします
まきわら手刀 まきわら下段

練習道具は他にも様々あります

「え?あんなものが練習道具に?」

日常でもよくあるものが使い方によっては

空手強化につながる立派な練習道具にもなるのです

それらは入ってからのお楽しみということで!

以上、3年井上がおおくりしました!
スポンサーサイト
23:27:05 | 道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

| ホーム |