スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
空手
2015 / 04 / 28 ( Tue )
こんにちは!佐々木と申します!

最近は2年生が更新頑張ってくれてますが、自分もぶっこまさせてもらいました

今年で4年生なんですが、ブログ初登場なので少し自己紹介

法経学部(現法政経学部)経済学科
ゼミでは開発経済学専攻
趣味はソシャゲー。今はスクフェスですかね


もうすぐ5月ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
勉強、サークル、バイトといろんなものに精をだしてると思います

(ちなみにライフセンター向かいの教科書販売コーナーは今日まで
らしいですよ 皆さんちゃんとそろえました?)


この時期気を付けなければいけないのは中だるみじゃないでしょうか
慣れてきた反面、少し気が抜けてしまうこの季節。

自分も昨年この時期ぐらいから授業に行かなくなりだして大変でした汗
(今も大分その影響を引きずってますが…)
やっぱり習慣づけして少しずつでもやっていくのが大切ですね!

自分らのやってる空手も少しずつ上達していく過程をとってます
最初から上手かったり、すぐにできるようになる人はほとんどいません
が、毎週3回の練習をきっちりこなせば
数ヶ月後にはものすごい突き、蹴り技が出せるようになります!


…最後少し空手に繋げた感がありますが、空手部ではまだまだ体験練習やってます!(今日も!)
まだどこにしようか決めきれていない人、武道に興味がある人、体力に自信がない人
みんなで強くなろう!


ラスト ~幹部の部員紹介~

亀田
バカデカイ気合
仕事キッチリ作業ジンソク
ヲタク

ではではこのあたりで…
スポンサーサイト
15:59:37 | 空手の技 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
受技の紹介
2011 / 04 / 21 ( Thu )
こんにちは

お久しぶりの方もそうでない方も、

53期の眼鏡担当、七田です。

本日のブログは私めが担当します。

本日の内容は

空手をやっていく上では欠かせない、

受技(防御のことです)について、です。

空手は「護身」ですので、攻めることと同じくらい受けることも大切です。

今のうちから学んでいっても損はしない!…はずです。


基本的な受技には5種類あります。

それぞれ

「上段受」(じょうだんうけ) 
「下段払」(げだんばらい)
 
「中段内受」(ちゅうだんうちうけ) 
「中段外受」(ちゅうだんそとうけ) 
「手刀受」(しゅとううけ)
です。



まず最初に、受技は基本的にどれも前屈立+半身で行います。

前者は既に解説の記事があるので割愛します。

後者ですが、これは腰だけが正面を向いた状態で上体を斜めにする立ち方です。

こうすると攻撃の当たる面積が小さくなるんです。

正しい受技はまず半身にあり!ってことですね。


早速、「上段受」について話します。

この技は相手の上段技を受ける際に使います。

受ける方の手を顎下10cmくらいまで持ってきて、そこから勢いよく!

腕全体を持ち上げます(大体額の前辺りまで)。

反対側の手は最初前方に突き出しておいて、

受ける手を持ち上げるのと同時に引きます。


次は「下段払」です。

例えば左手で受けるとします。

この場合、左拳が右耳の斜め上くらいに来るまで腕を持ち上げます。、

腕が視界を塞がないように注意しましょう。

で、握った左拳を斜めに力強く振り下ろします。

そのまま、左の大腿部の少し上くらいで止めます。

この時、右の手は最初は前に突き出して、

左拳を振ると同時に引きます。

この技は相手の蹴りを払う時に使うといいでしょう。


では、「中段内受」「中段外受」はセットで紹介しましょう。

両方とも敵の中段技を対処するときに使われます。

こちらも左の手で受ける場合で説明します。


前者は左拳を下向きにしたまま、右側の脇腹に構えます。

そこから拳をひねりつつ、肘を軸にして左の肩の前まで持ってきます。

ちなみに右手は最初は前方に出し手置いて、左拳に合わせて引きます。

左手は、『小刀を引き抜くように』動かすと良いそうです。、


後者は左手を自分の視界の斜め左上辺りに構えます。

そこから拳(というか手首)をひねりつつ、

大体45度の角度で顔面の下辺りを通るようにします。

右手は最初は添えるだけです。

左手をひねるのに合わせて引きましょう。


最後に、「手刀受」の話で〆ます。


手刀、についてはもう説明はされているようなのでここでも割愛します。

手刀を天に突き刺すように高く持ち上げて、

そこから一気に手で切りつけるように斜めに払います。

このとき手を目前でピタッと止めることによって、

相手への威嚇効果もあります。正に一挙両得ですね。





動作を文章で書かれても、

正直なところワケワカメって人もいるかもしれません。

興味のある方は是非!道場へお越しください。

部員が親切丁寧に実演してくれますよ



みなさんも要領・用法を守って

快適な受技生活をお過ごしください

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

23:33:03 | 空手の技 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
空手の技ってな~に?
2011 / 03 / 30 ( Wed )
新3年生の井上ももmomo.jpgです

最近髪を切りにいったのですが、私の前の客の小学生が

美容師「今回はどうします?」

に対し

「長友で」

と答えたのにツボりました

迷いがない



そういえば新ブログスタートしてから

まだ自己紹介をしていなかったのでさせていただきます

学部学科:法経学部法学科
     
     ↑私含め部員に5人います。

出身地:愛知県名古屋市

中高の部活:バスケ部

身長:153cm ちっこくても空手はできる!

バイト:パン屋(プレセンテ)、塾講 
   今は暇すぎるので週5でバリバリやってます
   給料日が楽しみ

好きな食べ物:お寿司 肉

お勧めラーメン店:稲毛の「一's」
   このブログでラーメン特集をやる予定
   ラーメン好き集まれ!!

ここらへんで自己紹介終了とさせていただきます

え?私のこともっと知りたいって?

空手部に来てからもっと知ってください



さて本日は「空手の技とはなにぞ!?」です

我々の空手は人間の急所(絶対に鍛えることのできない弱点部位)

にあたる部位に懇親の力をこめて

突(つき)、蹴(けり)を当てます

「え?っちょっ!!突!?蹴!?何それ!?」

って人もいると思うので・・・

突
<突>
写真は一年生が最初に習う正拳突(せいけんづき)です

拳頭(人差し指と中指の付け根)を出して急所に打ち込みます

kobushi1_seiken.jpg拳の中でも硬い骨(右写真の赤い部分)を武器にします

続いて

前蹴
<蹴>
相手の水月とよばれるみぞおちに向けて鋭く蹴り込む技です

突と同様に、「こし」と呼ばれる親指から中指くらいまでの付け根の骨を武器にします

お食事中だったらすみません

こし

今回紹介した突、蹴は一年生が始めに習う技です

練習をつんで、手刀(しゅとう)や横蹴、回し蹴などの技も習います

また技といっても上の攻撃技だけでなく

受技とよばれる防御技もありますよ

おいおいこのブログでいろんな技を紹介させていただきます

見逃さないでね!


以上、ブログ用に近所の公園で撮影したんですが、

いろんな人にジロジロ見られてちょっと恥ずかしかった井上でした

不審者ではありません
14:30:02 | 空手の技 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。