別れの春、出会いの春
2017 / 03 / 24 ( Fri )
伊東先輩からの期待に応えるのに2ヶ月かかり、やっとこさの更新となりました、すみませんm(_ _)m

千葉大学空手部 新二年の荒井です( ̄^ ̄)ゞ

フレッシュかどうかはさておき、4月から千葉大にやってくる新入生には一番近い先輩ということになりますね。あ、遅れました!合格した皆さん、ご入学おめでとうございますっ♪( ´▽`)

去年の今頃の僕は、もらった冊子を何周もして大学のイメージ膨らませていた覚えがあります。あれから一年か...



昨日3/23(木)は四年生の卒業式でした〜
お世話になった先輩方の晴れ舞台です...。送り出す在校生は道着で参上!
感謝を込めて胴上げしてきました。
卒業後も道場に顔を出すと言ってくださって嬉しかったです(T_T)

でもそんなのは社交辞令で、卒業したらさっぱり来なくなるんじゃないかって?
この千葉大空手部ではそんなことはないんです!!

四年生の時に入れた一年生が立派に卒業するまでしっかり見守るという素晴らしい伝統がありまして、実際に僕たちの練習や合宿にはいつもたくさんのOB・OG・コーチ陣の方がいらっしゃり、指導を下さっています。
「次に会う時にはもっと強くなった姿を見せなくては!」と大いに励みになります。

ってなわけで会えなくなるわけではない(ですよね!?)のですが、まぁお別れということです。



さて、別れがあれば出会いもあるのが人生。新年度に入れば初々しい一年生が千葉大にくるわけですねぇ(((o(*゚▽゚*)o)))
不安ですか? ワクワクですか?
思いはそれぞれでしょうが、新しい環境に飛び込むことは自分の可能性を伸ばすチャンスです。ぜひ気になったものにどんどん挑戦してみて下さい!空手部は一緒に笑い合い、教え合い、高め合う未来の仲間を求めてガンガン勧誘していくので、道着姿のやつに勧誘されたら何かの縁だと思って道場に来てみて下さいね〜!



以上、新二年 荒井がお送りしましたm(_ _)m



スポンサーサイト
11:43:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2017 / 01 / 31 ( Tue )
さて
久しぶりの更新となるこの新勧ブログですが、
見てくれてる人、いるかな?


ということではじめまして、千葉大学空手部四年生の伊東と申します。
ブログアイコン
(4月からは社会人(予定…)なので新入生の諸君には会う機会は少ないと思うけれど|ω・`))


いまこの時期は何をしているころでしょうか。

高校3年生であれば受験真っただ中。。。
春からの新たな環境を思い描いて大いに頑張っているころかな。
(私はそこから更に「受験生」というものを一年間経験したのですが・・・)

大学1年生であれば昨年の苦しい思いをさっぱり忘れて
新たな”れぽーと”という課題に苦しめられるころだろうか。。。(-∀-)

大学2ね…以下略


さて大学4年生のわたくし伊東は、鬼のきょK学部が
わざわざクリスマスに締め切りを設定してくれたおかげで

すでに卒論も提出し、最後の授業のレポートも提出し
束の間の人生の休暇期間を楽しんでいるところですヽ(´∀`)ノワーイ♪

では無論なく、あいかわらずなんやかや忙しい・・・もとい
最後まで非常~~~~~に充実した日々を送っております。


なんといっても4年の初春のハイライトは卒業旅行!!
学科の友達、部活の仲間、・・・

わたしもただいま絶賛旅行企画中でございます。

そんな(どんなだ)わたしが何故こんなにも充実した、
閑居とはまったくもって無縁の大学生活を送れたのか・・・???



それはやっぱり部活の存在が大きい。
というよりも大学生活のほとんどといって過言ではない。

(入学前は部活やサークルなどには入るつもりなかったのにね・・・
めぐり合わせって不思議です)

運動部らしく汗を流し、数えきれない涙を流し、数えたくなくなるぐらい血も流し・・・(すり傷程度ですが)


いまはもう卒部という現実を前に
ひたすら4年間を振り返ってい

…る余裕もなく、ただひたすら迫りくるMONSTERその名も学内個人戦に戦々恐々としている日々

みなさん体調管理はしっかりね!
という警告を残してそれではそろそろごきげんよう。


最後に今年一番の日の出と、頼もしい部員達の姿を紹介して、
去ることにいたします。

ブログ日の出1
↑空手部伝統行事、年越しマラソン
  右端に見えるのは名も知らぬサーファー…空手部に負けず劣らず(←!?!?ということは?)元気だね

ブログ日の出2
↑わたくし伊東の入部動機その2というくらい大好きな年越しマラソン。日の出は感動的に美しい

ブログ部員1
↑なんだか頼もしい写真で好きな一枚。


そんなこんなで久しぶりに書いたら長くなってしまったぞ。
この後はまだまだフレッシュな空手部一年生(直に新二年生だね、)が
ブログを更新してくれるでしょう! (/・ω・)/ o0◯アッ プレッシャーかな笑




また会おう!!
02:01:37 | 空手部の日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日は新歓合宿!
2016 / 05 / 20 ( Fri )
こんばんは、3年の飯田です。

私たち空手部は明日から新歓合宿に行ってきます!!

行先は南房総!

輝く海とアツイ砂浜が待ってるぜ!

荷物も準備万端!
荷物


もちろん余計なものなんて入ってませんよ!(ガチです)

さぁ明日に備えて今日は早く寝ようっと
1年生はドキドキしてるかな?
しっかり寝て明日に備えよう!


それでは!


22:01:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
気合
2016 / 05 / 05 ( Thu )
こんにちは、3年の飯田です。

な、何と、これまでで8人もの1年生が空手部

に入部してくれました!

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッo(^▽^)o


いや~めでたい!よろしくね?

さて、GWということでね、空手部もお休みだったんですけど、僕は何をしていたでしょうか?
・・・僕はね、僕はね、体調不良でずっと寝ていました。
へへ…でも他の部員たちはきっと充実したGWを過ごしていたと思います。きっと。
だって誰だと思ってんだ?空手部さんだぞ?

…最近トレンディエンジェルにはまってましてね|д゚)チラッ


はい、それでは本題へ参りましょう。
「気合」

放課後体育館の方に行くと聞けるかもしれないですね。
空手部の練習は、まず声を出すところからです。
その声がこの「気合」なんです。

技を出すときや、返事の「押忍」など、練習の随所随所で、気合を出す機会があります。
この気合こそ空手に必要不可欠なんですよ。

なんで全力ででかい声をださなきゃいけないのか?

いざという時、いつも通りに体が動くと思ったら大間違い。ビビってしまうと体は固まるのが普通です。
練習の時、迫力のある気合を出し続けることで、どんな状況でも平常心でいられるよう、
己の心を鍛えることができます。
さらに、それだけ迫力のある気合がだせれば、気合だけで相手を威圧することができますよね。
技を出すときに気合を出すと、技の威力も上乗せされますし。

身近な話をすると、結構ストレス発散になります。気持ちいいですよ、思いっきり声出すのは。

気合ってどんなの?

気合といっても人それぞれですね。個々人が出しやすい気合を出す感じですね。
五十音で分けると、
あ行
あいいタイプ
いいやタイプ
えいやタイプ・・・・・ これの人は結構多いですね 喉への負担はけっこうありますけど
うおおタイプ
おらおらタイプ  「オラァッ!」って感じですね。
さ行
さああタイプ
せいやタイプ
そいやタイプ
そおおタイプ
ざ行タイプもいますね
ぜああタイプ
ぜいやタイプ
は行
はああタイプ
や行
よいしょタイプ  よいしょと空手は相性がいいです 応援でも使われたりします

このタイプ群からさらに細かくわかれますね(飯田調べ)
多分他にもまだまだありますけど。
文字にすると何か変ですけど、実際に聞くと全然違って聞こえるはず。
強い人が出す気合は本当にかっこいいですね。

組手では気合と共に技の応酬がなされるわけですが、
「オラオラオラオラオラオラ」「無駄無駄無駄無駄無駄無駄」みたいな感じですね。(適当)


ふう~、何が言いたかったんだっけ(^∇^)
つまりね、空手に気合は必要不可欠なんです。(伝わらねぇ)

とにかくだ、空手部は全力で叫ぶし、皆全力で練習に取り組むし、全力で青春を謳歌しています。

真剣に取り組もうとする人間を笑ったりしないし、成長しようとする人には手を差し伸べる、そんな部活です。
サークルに迷ってる君、私が来た!

一度一緒に練習してみよう。世界が変わるかも。
道場で君を待っているよ。
空手部はまだまだ新歓続行中(^^♪


なんかいろいろ頭パーンしてるなぁ、この記事。まあいいか。
ところでまだ2年の謝の更新をまだ見てない気が・・・
おーい謝! 俺は君の記事が早くみたいぞー♪───O(≧∇≦)O────♪
コメント欄が寂しいなぁ


以上です、最後まで読んでくださりありがとうございました。またお会いしましょう。
12:55:30 | 空手って? | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
空手部の紹介
2016 / 04 / 24 ( Sun )

お久しぶりです!3年生の中島です!
しばらくぶりの更新となってしまい、申し訳ありません・・・。
・・・まぁ、それだけ日々が充実していたということでお許しください・・・笑ヽ(゚∀゚)ノ


新年度になって自己紹介をしていなかったので、今さらですがしておきます。
学年:3年生
学部:法政経学部法コース
最近寝言を言ってるみたいで・・・ていうかしゃべって自分で起きる、みたいな・・・
気のせいだといいんですけどね。いろいろと怖いです。。。(・Д・)ノ


さて、今回は「空手部」についてわたしの独断と偏見を述べさせていただきます。
まぁ宣伝なんですけど。笑


皆さんは、空手は個人でやるものだと思いますか?
スポーツでたとえると、空手は野球やバスケなどのチームプレーではなくボクシングや体操などの個人競技だよなあ・・・。型にしろ組手にしろ、結局は1対1の勝負なんだし・・・。
・・・と。


はい。たしかに「空手」そのものは個人でやるものといえます。
では、「空手部」は何のためにあるのでしょう?
「空手」は個人でやるものなのに、どうして団体があるのでしょうか。


それは「ひとりではできないから」です。


わたしはいろんな人に支えられて生きています。
家族や友達や、大学の教授や事務の方、愛用の万年筆を作った人・・・
人間である以上、ありとあらゆる人々とつながっています。
周りの人たちのおかげで、自分自身が成長しているわけです。


「空手」においても同じです!
創部当時の先輩たちが切り開いてきた強さ、代々受け継いできた伝統・・・。
先輩たちによるあゆみがなければ今の空手部自体が存在しません。
空手の教科書を買って独学でやろうと思っても、「空手」は勝負である以上、相手を必要とします。
さらに、ひとりだと自分の精神力だけが頼りですが、みんなで練習すれば互いに励ましあったり気合をかけたりすることにより、挫けず上達することができます。


「空手」そのものは個人でやるものでも団体として「空手部」がある意味が少し伝わったでしょうか。
自分が成長するためには周りの人の力が必要だということです!人間そんなかんじにできてます!!
(独学するにしても教科書を書いた人がいるわけですしね)


1957年に千葉大学空手部は創部されました!
今年度入部する新入生はなんと「60期」!
う~~ん。すごい歴史だ!
まっとうな歴史のある「千葉大学空手部」は、みんなの成長を約束します!(* ´ ▽ ` *)
初心者歓迎!素晴らしい仲間と成長した自分を得ることができるぞ!一緒にはじめよう!



なんだか長くなってしまいましたね。(-∀-)
読んでくれた方、ありがとうございました!
新入生のみんな!部活で会いましょう。笑

17:56:11 | 新入生へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ