どうも
2017 / 04 / 21 ( Fri )

こんばんは!
空手部4年の中島です!
新歓担当をやってます。( ̄^ ̄)ゞ
今見たら更新がちょっと前だったのでつなぎで更新します。
内容超薄いから新入生の皆はさかのぼって2年生の記事を見よう!
すごくいいよ!(=゚ω゚)ノ

そうだね・・・。
春はいいですねー。
毎年思うんですが、フレッシュな新入生が仲間入りするとキャンパス内の空気が新鮮になった気がしますね!
新入生のエネルギッシュ感すごいね!眩しい!こう・・・、新入生が四輪駆動だとすれば、4年生はキャタピラって感じっすね。
って思いついたまま書いちゃってますけど。

~エネルギッシュな四輪駆動たちへ~
★空手部の練習時間★
火 16:30~18:30
木 16:30~19:30
土 14:00~17:00


話の流れもあったもんじゃないね。
いきなり宣伝しちゃった。

体験に来てない新入生の人、ぜひ一度来てくれ!
エネルギーあふるる君たちよ、来て後悔はしないと約束するぞ!!
ワシも4年生じゃが練習中はまだまだ現役じゃぞい!ヾ(o´∀`o)ノ

あと練習後は食事会に行くよー!新入生は1年の間はずっとタダだよ!


そして、
現在の入部者は7人!
私は嬉しいよ・・・。これから一緒にがんばろうね~!
そしてもちろん、新たなる仲間も待っている!

空手とかの詳しい話は道場でしよう笑
まずはとにかく体験じゃ~~
ってことで。気楽に来てね~

以上です(^-^)/
スポンサーサイト
23:13:23 | 新入生へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運動が苦手なふれんずに朗報
2017 / 04 / 13 ( Thu )

どうもこんにちは、2年の渡邊です。軽く自己紹介しますと、私、中学高校と文化部出身です。

さて、私はですね、空手部と聞いて
(私スポーツしないし、てか苦手だし...)
と思っているふれんずに!
文化部出身かつ運動音痴代表として朗報をお届けします!

≪朗報≫

空手の上達に

スポーツの上手さは関係ない


...どうせ勧誘のための煽り文句だろう、とか思います?そんなことないんです。これ、本当なんですよ。その理由は

【空手の動きは、スポーツとは別物だから】

スポーツでは、
速く走れる、高く跳べる、筋力がある、...など
突出した身体能力ゆえの動きをできる人が『すごい人』
っていう考え方、ありません?頑張ってもその『すごい人』には到底追い付けないと思ってしまったり。
空手では、そうじゃないです。
空手で『すごい人』になるのに必要なのは

【基本に忠実であること】です。

空手の動きって、すっごい細かく決まりがあるんです。立ち幅、重心のかけ方、足運びの方法、力を込める部位、etc.、これらをキチッと守ることで、キレがあって鋭い技が身に付きます。

これって【空手の動きのための決まり】で、

スポーツ経験者だろうと文化部出身者だろうと、
【皆が等しくゼロから覚えていくもの】
です。

だから、どれだけ身体能力が高くても基本を適当にしていたら上達は遅れるし、

身体能力に自信が無くても、練習で基本をきっちり身体に染み込ませれば、どんどん上達します。

だから、スポーツが苦手でも空手はできるし、
むしろ空手なら、運動音痴でもスポーツ経験者にだって追い付ける!!!更には勝てる!!!

努力してもどうせムダ...ってことが絶対にないと断言できるのが、空手です。

私、スポーツテスト万年C(涙)人間でしたが、空手部では自分の成長を実感できていますし、大会では良い賞をもらうこともできました。

...どうでしょう。これを読んで少しでも空手を(私にもできるかも...?)と思える人が増えたら嬉しいなぁ...
そして武道場に足を運んでくれたらもっと嬉しい(*´∇`*)運動苦手ふれんず、待ってるよ!

長くなりました、最後まで読んでくれた方ありがとう!
以上、渡邊がお送りしました‼

(ちなみに私、けも●ふれんずは観てませんでした。ファンの方々、素人が軽率にふれんずふれんず言ってすみませんでしたァ(震え声))
16:31:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
練習初日!
2017 / 04 / 09 ( Sun )
こんばんは、4年の飯田です。

このところ2年生の更新が続き、にぎやかでいいですね!
さて、昨日がサークルの日で、今日は初めて1年生と一緒に練習をしました!

昨日も今日もあいにくの雨だったのですが、
今日は何と10人以上の1年生が体験に来てくれました!
ほとんどの新入生が空手未経験者でしたが、
「もともと空手興味なかったけど、楽しかったです!」って
練習の後言ってくれる子がたくさんいて、嬉しかったです(* ´ ▽ ` *)

そしてなんと・・・
本日3名の新入生が入部してくれました!!!!
心から歓迎します!!!

サークルいろいろ見て回りたい方、
月曜日に練習体験会をやります
大学内の武道場で、16時半からです。
参加お待ちしています!
初心者大歓迎です!!


ところで、空手部はサークルの日何をしていたかというと、
演武会を行いました!
これが大好評だったんですけど、誰かこの後の記事で演武会リポートしてくれないかな~
してくれないかな~

気になったら、道場へ来てみよう!!

以上、4年の飯田でした!
それでは!!







00:10:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
新入生の君たちへ
2017 / 04 / 08 ( Sat )
こんにちは。
もしくは初めまして、空手部二年生の中野文太です。

さて、本日(時刻的には昨日かな?)サークルの日だったわけなんだけれど、新入生の君は楽しく見て回れたかな?
千葉大学空手部も道場にブースを設置したり、演武会、コンパ、二次会カラオケと色々やったんだけども・・・君がもしこのブログを見ていて、先程挙げた内の一つでも見に来てくれていたらありがとう
特に何も見ていないんだけど・・・というのでも別に大丈夫!
しばらくは新歓の体験練習等をやってるからいつでも来てくれ!
練習後にはタダで食事もいけるぞ!


閑話休題。
このブログを見てくれている新入生の君に大事にして欲しいことがある。
それは『多くの物事に触れること』

高校とは違って、大学の勧誘は規模や迫力、人の数が凄かったと思う。
千葉大学には人の数だけサークルや部活があって、どこも熱心に勧誘活動をしているんだ。
それこそ高校にはないマイナーなことをしてるサークルもある。
そんな一風変わったサークルに是非とも行って欲しい

なにも『俺は小中高と野球をやってきた!だから大学でも野球をやる!』とかいう人を否定しているわけじゃないんだ。
ただ覚えて欲しいのは、選択肢を自ら狭めることはないんだよ、ということ。
折角総合大学の千葉大学に入ったんだから、チャンスだと思って、積極的に違う学部の色んな考えを持つ人と交流して、色んなサークルを見て入って己の知見を広げて欲しい。
それで君にあったサークルや部活に入って欲しい。
月並みな言葉だけど、人との交流の数だけ君の人生を変えられると思うんだ。
良い意味でも、悪い意味でもね。
だからこそ、君には多くの人と交われる新歓期に色んな所に行って欲しい。
その中に空手部が入ってると俺としては少し嬉しいかな。

ちょっと読み辛い文章で申し訳ない。
じゃ、簡単にまとめると・・・

色んなサークルでタダ飯を食べまくれ!!

俺が君に伝えたいのは、まあこういうこと。
これを見た君が、これからの大学ライフに少しでも役立てば嬉しいです。

以上、二年生の中野でした。
00:58:36 | 新入生へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真面目モード!?
2017 / 04 / 03 ( Mon )
こんにちは。
空手部新二年 高橋です。
ちょっと毛色を変えて、真面目な文体でいきますので、悪しからず。


このブログを見てくれている新入生の君へ。

君は、これからの大学生活に如何なるプランをお持ちだろうか。


「運動部に入って、心身を鍛え上げるのだ。」と燃えているそこの君、迷わず空手部へ。

「やっと大学で、自分のしたい勉強ができるのだ。サークルや部活など入るものか。」という真面目な君。
私は君のことを、元気のない、暗い奴だ、などとは決して思わない。学業は学生の本分だもの。
実に頼もしい限りだ。

「受験勉強も終わって、やっと自由になったのだ。夏はテニスに海、冬はスキーに温泉!青い海、白いゲレンデetcが僕を私を待っている!空手部でキツイ練習をするより、その方が絶対楽しい!」と思っている陽気な君。
私は君のことを、巷で言うところの「チャラい人」などとは決めつけまい。受験戦争を終え、開放的な気分になる若者がそういう考えを持つのはむしろ当たり前だ。

「大学で友達なんか作る気ないんで。部活、サークルなんておいといて、バイト一筋!欲しいもの買って、一人旅。それが俺の青春だ!」と決めている、芯のある君。
私は君のことを、「友達いらないとか、気取ってるなぁ」などとは全く思わない。それも立派な青春だし、バイトもいい社会経験なのは認めよう。


しかしだ。
大学の四年間は、君たちが思っている以上に短く、かつ貴重なものだ。
自分で好きなように時間を割り振れる、最初で最後の時間なのだ。
将来社会に出て大いに活躍することが期待されている筈の君たちが、大学生活を終えて振り返ったときに出てくる言葉が、
「頑張って勉強したなぁ。」或いは、「楽しかった。」だけでは、この四年間が少々もったいないではないか。


では、どうすればこの4年間を有意義なものにできるのか。答えは一つではないだろう。
だが敢えて、確信をもって言わせてもらう。

「空手部なら、間違いない。」
我々空手部で過ごす四年間をやりきって、振り返った時の思いは格別なものに違いない。
4年間で得られるものを挙げたら枚挙に暇がないし、言葉で言えないものもある。
まだ約1年しか空手部に身を置いていない私にでさえそう思わせる魅力が、空手部にはあるのだ。
絶対に君を後悔させないと約束しよう。


まずは、とにかく武道場に足を運んでほしい。
そこで君が己の肌で感じる空気が、何よりも雄弁にそのことを語ってくれるはずだ。



空手部に入るにあたって、恐れることは何もない。我々は誰でも歓迎する。(このあたりは前回の記事にも詳しい。)
我が部においては、空手の経験者はほぼ居ないと言ってよく、スタートラインは皆同じだ。
さらに言えば、体力に自信のある者はもちろん、自信のない者は尚更、空手部に入部してほしい。
空手は、弱い者が正しい技を以て、強い者に打ち克つ術なのだから。
武道場で、待っている。







あ~真面目な文って緊張する…
ほんとは僕、こういう性格じゃなくてもっと気楽に行こうぜ!っていう人間なのです。はい。
まあ空手部は硬派なところ、楽しくいくところ、どっちもあるのだよって言いたかったのです。

こういうオン、オフの切り替えも空手部の大きな特徴かつ魅力です(ホントだよ!)
21:25:36 | 新入生へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ